RSS

タクシン元首相、ミャンマーのタイ国境へ

2012年10月31日(水) 11時12分(タイ時間)
【タイ】タクシン元首相の法律顧問であるノパドン元外相によると、タクシン氏は11月にミャンマーを訪問する。ミャンマーの政権幹部とタイ国境近くの経済特区開発について意見を交わすほか、タイ北部メーサイと国境を接するミャンマー東北部タチレクを訪問するもようだ

 タクシン氏のタチレク訪問についてノパドン氏は「寺の参拝が目的で、内閣改造とは関係ない」と主張している。ただ、タクシン氏の妹のインラク首相は27日に大規模な内閣改造を行ったばかりで、政権の最高実力者であるタクシン氏がタイの目と鼻の先まで出向き、政治家、官僚らの陳情を受け付けるとみられている。

 タクシン氏は国外滞在中の2008年に、首相在任中に元妻が国有地を競売で購入したことで懲役2年の実刑判決を受け、以来、タイに帰国していない。
《newsclip》


新着PR情報