RSS

三菱重工、クアラルンプール地下鉄の鉄道システム受注

2012年11月2日(金) 01時45分(タイ時間)
【マレーシア】三菱重工業は10月31日、マレーシアのクアラルンプールに建設される地下鉄1号線の鉄道システムを約220億円で受注したと発表した。同社がマレーシアで鉄道案件を受注するのは初めて。

 地下鉄1号線はクアラルンプール市南東部郊外から市中心部を抜けて北西部郊外に至る全長51キロ。三菱重工は軌道設備一式を受注し、設計、機器供給、据付工事を担当する。完成は2017年7月の予定。

 三菱重工はこれまでに、フィリピン、インドネシア、台湾、ドバイなどで大規模な鉄道システムプロジェクトをフルターンキー・ベースで取りまとめた。今回の受注はこうした実績が評価されたためだという。
《newsclip》


新着PR情報