RSS

バンコクの歓楽街ソイ・カウボーイ、警察が警備強化

2012年11月5日(月) 10時10分(タイ時間)
【タイ】タイ警察はバンコク都内で旅行者を狙った犯罪が多発している地域の警備を強化する「セーフティーゾーン」計画を打ち出し、10月19日に旅行者街のカオサン通り一帯、25日に中華街のヤオワラート通り一帯、11月1日に歓楽街ソイ・カウボーイで始動した。

 ソイ・カウボーイは約150メートルの通りにゴーゴーバーなど数十店がひしめき、外国人を中心に1日約1000人が訪れる。警察は通りに防犯カメラを設置するほか、各店に自警団員らを配置。午後8時—午前3時には通りの入口の詰所に警官を常駐させ、旅行者の安全確保を図る。

20121101%20Safety%20Zone%20%28Soi%20Cowboy%29%20-%2011.jpg
20121101%20Safety%20Zone%20%28Soi%20Cowboy%29%20-%205.jpg
20121101%20Safety%20Zone%20%28Soi%20Cowboy%29%20-%207.jpg
ソイ・カウボーイ(11月1日撮影)
《newsclip》


新着PR情報