RSS

米ペプシコと絶縁のタイ・スームスク、自社ブランドコーラ発売

2012年11月5日(月) 10時20分(タイ時間)
【タイ】タイ・アルコール飲料最大手タイビバレッジ傘下のタイの飲料会社スームスクは2日、自社ブランドのコーラ「est(エスト)コーラ」を発表した。来年末までに広告宣伝に12億バーツを投じ、初年度売上高80億バーツ、年380億バーツ規模のタイの炭酸清涼飲料水市場で来年末時点でシェア25%を目指す。販売価格は325ミリリットル入り缶14バーツ、1リットル入りPETボトル20バーツなど。

 スームスクは1953年から米飲料食品大手ペプシコとボトラー契約を結び、タイでペプシコーラなどペプシコ製品を製造販売してきた。しかし、過去数年、自社製品の展開や契約料の引き下げをめぐり、ペプシコとの関係が悪化。昨年、タイビバレッジに買収され、今月1日にペプシコとのボトラー契約が失効した。ペプシコはこれにともない、タイに自社飲料工場を建設し、ペプシコーラなどの製造に乗り出している。

 スームスクの今年上期の売上高は129・4億バーツ、最終利益8・6億バーツ。

20121102%20est%20COLA%20-%2011.jpg
《newsclip》


新着PR情報