RSS

格安航空利用者、タイ国内線の半数に

2012年11月5日(月) 23時39分(タイ時間)
【タイ】タイ国営空港運営会社エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)によると、バンコクのスワンナプーム空港、南部プーケット空港、北部チェンマイ空港などタイの主要6空港の2012年度(2011年10月—2012年9月)の旅客数は国際線が前年度比5・2%増の4431・8万人、国内線が同12・5%増の2720・3万人で、計7・9%増の7152・1万人だった。

 このうち格安航空会社の旅客数は国際線が前年度比18・6%増の688・3万人で、国際線旅客全体の15・5%、国内線が同13・7%増の1345・9万人で、国内線旅客全体の49・5%を占めた。

 スワンナプーム空港の旅客数は前年度比9・6%増の5236・9万人で、国際線が同3・5%増の3868・8万人、国内線が同31・4%増の1368・1万人だった。
《newsclip》


新着PR情報