RSS

英プルーデンシャル、180億バーツでタイの銀行系生保買収

2012年11月6日(火) 10時17分(タイ時間)
【タイ】英保険大手プルーデンシャルは5日、生命保険事業を手がけるタイ法人プルーデンシャル・ライフ・アシュアランス(タイランド)がタイのタナチャート銀行傘下の同業タナチャート・ライフ・アシュアランスの全株を180億バーツで取得するとともに、タナチャート銀行の窓口でプルーデンシャルの生保を独占販売する15年契約を結んだと発表した。

 タイ商務省によると、今年8月末時点でタナチャート・ライフ・アシュアランスは元受保険料ベースの市場シェアが1・4%で業界11位。プルーデンシャル・ライフ・アシュアランス(タイランド)は同1・5%、10位。2011年の正味収入保険料はタナチャート・ライフ・アシュアランスが68・6億バーツ、プルーデンシャル・ライフ・アシュアランス(タイランド)が41・4億バーツ。

 タイの生保市場シェア(8月末時点、元受保険料ベース)1位はアジア保険大手AIAで27・1%、2位はムアンタイ・ライフ・アシュアランスで13・6%、3位はタイ・ライフ・インシュアランスで13・2%。

〈タナチャート銀行〉
9月末時点で資産総額8887億バーツ、支店数約630。カナダの大手銀行スコシアバンク(ノバスコシア銀行)が49%、タイのタイの金融持ち株会社タナチャート・キャピタル(TCAP)が51%出資。
《newsclip》


新着PR情報