RSS

タクシン元首相、暗殺恐れタイ国境訪問中止

2012年11月6日(火) 14時25分(タイ時間)
【タイ】タクシン元首相の法律顧問であるノパドン元外相によると、タクシン氏は今月9、10日に予定していたミャンマー東北部タチレク訪問を中止した。タイ北部メーサイと国境を接するタチレクでタイ国内の支持者多数と会う予定だったが、タチレク周辺でミャンマー治安当局がタイの少数民族の男を逮捕、ロケット弾など大量の武器を押収し、「タクシン氏を狙った暗殺計画」が明らかになり、ミャンマー、タイ両国の治安当局がタクシン氏に訪問中止を勧めた。

 タクシン氏はミャンマー行き自体は中止せず、8日に首都ネピドーでミャンマーのテイン・セイン大統領と会談する予定。

 タクシン氏は国外滞在中の2008年に、首相在任中に当時の妻が国有地を競売で購入したことで懲役2年の実刑判決を受け、以来、タイに帰国していない。
《newsclip》


新着PR情報