RSS

ミャンマー系外国人に永住権、専門人材誘致で

2012年11月7日(水) 12時09分(タイ時間)
【ミャンマー】ミャンマー政府は、外国に帰化した元ミャンマー国籍の専門人材に帰国を促すため、ミャンマーでの永住権を付与する方針を固めた。テイン・セイン大統領がこのほど、記者団に対し明らかにした。現地華字紙「金鳳凰」が伝えた。

 テイン・セイン大統領は「訪米中に米国に帰化した多くの医師、エンジニアらに会った。 ミャンマーは二重国籍を認めていないが、永住権を与えることは可能だ」と述べた。

 不完全な統計によると、1988年以降さまざまな原因で他国に帰化したミャンマー人は約600万人に達するとされる。
《newsclip》


新着PR情報