RSS

KPMGとPwC、大手会計事務所がミャンマー進出

2012年11月7日(水) 15時13分(タイ時間)
【ミャンマー】世界4大会計事務所のうち、KPMGとプライスウォーターハウスクーパース(PwC)が相次いでミャンマーに事務所を開設した。民主化にともなう西側の制裁緩和を受けたもので、KPMGインターナショナルのマイケル・アンドリュー会長は「ミャンマーは急成長を遂げる潜在性があり、多くの多国籍企業や投資家が投資機会を探っている」と指摘した。
《newsclip》

特集



新着PR情報