RSS

日航、バンコクエアとコードシェア

2012年11月7日(水) 18時30分(タイ時間)
【タイ】日本航空は15日から、タイの民間航空会社バンコクエアウェイズと共同運航(コードシェア)を開始する。それぞれのマイレージプログラムでためたマイルを相手航空会社の特典航空券に交換できるマイレージ提携も行う。

 コードシェアを行うのは、バンコクエアのバンコク—タイ北部チェンマイ、バンコク—タイ南部プーケット、バンコク—タイ南部サムイ、バンコク—ムンバイと、日航の成田・羽田—バンコク、関西—バンコク。

 バンコクエアはバンコクのスワンナプーム空港を拠点に、サムイ島、プーケット島、チェンマイといったタイ国内と、カンボジア、ラオス、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、インド、バングラデシュ、モルディブなどに向け、1日約100便を運航している。航空業界専門の英調査会社スカイトラックスの「ベスト・リージョナル・エアライン」に2004年から6年連続で選ばれるなど、サービスに定評がある。
《newsclip》


新着PR情報