RSS

タイ南部の刑務所長、銃撃で重傷

2012年11月7日(水) 23時14分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、6日午後11時ごろ、タイ南部ナコンシータマラート県トゥンソン郡の民家で、トゥンソン刑務所所長の男性(56)と看守の男性2人(53、52)がけん銃で撃たれた。所長は背中に被弾し重傷。3人は看守の1人の自宅で酒を飲んでいたところ、通りを走ってきた乗用車から銃撃を受けた。

 トゥンソン刑務所では受刑者が麻薬を使用したり、市中での麻薬取引の指示を出すなどの問題があったが、1カ月前に赴任した所長が取り締まりに力を入れ、所内への麻薬流入が激減していたという。警察は取り締まりを逆恨みした麻薬組織が所長の暗殺を図った可能性があるとみて捜査を進めている。
《newsclip》


新着PR情報