RSS

トヨタ社長 「タイ、年産100万台規模に」

2012年11月8日(木) 23時02分(タイ時間)
【タイ】トヨタ自動車のタイの車両販売生産会社トヨタ・モーター・タイランド(タイトヨタ)は8日、設立50周年を記念し、バンコクで式典を行った。式典にはタイのキッティラット副首相兼財務相、トヨタの豊田章男社長、タイトヨタの棚田京一社長 (トヨタ常務役員)など約1800人が出席した。

 豊田社長は式典で、「来年には、新コンパクトカーの生産を開始し、タイでの販売に加え、グローバルに供給する。このクルマは来年3月のバンコク国際モーターショーで発表を予定している」、「近い将来、タイでの生産規模は年間100万台レベルまで引き上げていきたい」と述べた。

 タイトヨタは現在、3工場、年産67万台体制で、乗用車の「プリウス」、「カムリ」、「ヴィオス」、「ヤリス」、「カローラ」、ピックアップトラックの「ハイラックス」などを生産。2011年の生産実績は50・8万台。従業員約1・6万人。
《newsclip》


新着PR情報