RSS

加藤産業と住友商事、ベトナムの食品卸市場に参入

2012年11月11日(日) 09時21分(タイ時間)
【ベトナム】加藤産業(兵庫県西宮市)は9日、同社が65%、住友商事が35%出資し、海外食品卸事業への投資を目的とする合弁会社「加藤SCアジアインベストメント」を設立したと発表した。新会社は来年中にベトナムに食品卸売会社を設立する予定。

 ベトナムの小売市場は2004—2010年に年平均23%拡大し、2010年の売り上げ規模は6・8兆円。スーパー、ショッピングセンター、コンビニの店舗数も急速に拡大している。合弁会社は同国に進出した海外スーパーや地元の大規模小売業者向に日本式卸を展開する計画だ。
《newsclip》


新着PR情報