RSS

リペ島で仏男性死亡 船のスクリューに接触か

2012年11月12日(月) 21時19分(タイ時間)
【タイ】9日朝、タイ南部サトゥン県のリペ島のホテル、タルタオカバナリゾート前の海岸から50メートルほどの海上で、フランス人男性(33)が死亡しているのがみつかった。男性は頭や足に裂傷を負い、右手首が切断されており、警察はボートのスクリューに接触した可能性が高いとみている。

 男性は妻とともに今月2日からリペ島のホテルに滞在していた。事件当日は朝食後、1人でシュノーケリングに出かけたという。
《newsclip》


新着PR情報