RSS

ホンダ、タイで500ccバイク生産 日本などへ輸出

2012年11月13日(火) 12時56分(タイ時間)
【タイ】ホンダは13日、タイの二輪車・汎用製品生産会社タイホンダマニュファクチュアリングが中型排気量の二輪車、新型CB500シリーズ(排気量500cc)のラインオフ式を行ったと発表した。ホンダがタイで中型排気量車を生産するのは初めて。昨年10月に開所した新工場で生産し、グローバルモデルとして、アジア、日本、欧州、北米、オーストラリアなどに輸出する。

 タイホンダマニュファクチュアリングは1967年に二輪車の生産を開始し、累計生産台数は2169万台。現在の年産能力は165万台。世界57カ国・地域に輸出し、累計輸出台数は91万台。2010年から、排気量250ccのロードスポーツモデル「CBR250R」の生産、輸出を行なっている。

20121112%20Honda%20CBR%20500%20-%206.jpg
《newsclip》


新着PR情報