RSS

タイ、TPP交渉に参加表明 米大統領訪問に合わせ 

2012年11月13日(火) 13時05分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は12日の閣議で、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に参加する意思を表明することを決めた。18日にバンコクで予定されているインラク首相とオバマ米大統領の会談後、共同声明で発表する。

 タイ政府はこれまで、医薬品の価格高騰や農業への悪影響、対中関係の悪化などを懸念し、TPPへの参加に慎重な姿勢を示していた。実際に交渉に参加したとしても、憲法規定に基づき国会審議と公聴会が必要なほか、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国との調整も不可欠で、「そう簡単にはいかない」(タイ外務省関係者)という見方がある。

 タイはタクシン政権時代の2004—2006年に米国と自由貿易協定(FTA)交渉を行ったが、農産物、医薬品などをめぐり交渉が難航。タクシン政権を追放した2006年の軍事クーデター後、交渉は事実上中断している。
《newsclip》


新着PR情報