RSS

増大求め男性器にオリーブオイル注射、5年後に陰茎がん

2012年11月13日(火) 22時44分(タイ時間)
【タイ】男性器を大きくするため5年前に男性器にオリーブオイルの注射を受けたタイ人男性(50)が陰茎がんを発症し、7日、バンコクのタイ警察病院で陰茎の切除手術を受けた。タイ字紙デーリーニュースなどが報じた。

 男性は友人4人とともにクリニックで注射を受けた。その後、性交に支障はなかったが、半年前から陰茎の皮膚に裂傷ができ、異臭を放つようになり、診察で陰茎がんと診断された。警察病院では、無許可のクリニックでこうした措置を受けることは危険をともなうとして、注意を呼びかけている。
《newsclip》


新着PR情報