RSS

借金300バーツで手切断 タイ中部アユタヤ

2012年11月14日(水) 11時13分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、9月30日、タイ中部アユタヤ県で、雑貨店経営の男性が借金の取り立て屋に山刀で左手を切り落とされた。隣人らが切断された左手を氷水につけ、男性を病院に運び、縫合手術の結果、男性の左手は11月に入り、一部が動かせるようになった。

 男性の借金は300、400バーツだったという。
《newsclip》


新着PR情報