RSS

湯葉と豆腐の店「梅の花」、タイ出店へ

2012年11月14日(水) 15時33分(タイ時間)
【タイ】梅の花は14日、タイに合弁会社を設立し、湯葉と豆腐の店「梅の花」を主体とする和食レストラン事業を展開すると発表した。新会社は「ウメノハナS&P」。資本金2500万バーツで、タイの外食大手S&Pシンジケートが60%、梅の花が40%出資。

 S&Pはタイ証券取引所(SET)上場で、2011年の売上高59・4億バーツ、最終利益4・5億バーツ。タイ料理店、ベーカリーなどを展開し、店舗数は昨年末時点でタイ国内385、国外20。
《newsclip》


新着PR情報