RSS

東芝、洪水被災のタイ半導体工場を一時再稼働

2012年11月14日(水) 21時58分(タイ時間)
【タイ】東芝は14日、昨年のタイの洪水で被災し操業を停止していた同国中部パトゥムタニ県にある東芝セミコンダクタ・タイの工場で11月初旬から一時的に操業を再開し、14日から出荷を始めたと発表した。スマートフォンやタブレットの普及にともなう需要増に対応し、ディスクリート製品の生産能力を確保する。

 東芝セミコンダクタ・タイは今年4月、洪水被害を受けにくい地域への移転を決め、タイ東部プラジンブリ県304工業団地で新工場の建設を進めている。今回のパトゥムタニ工場での生産は新工場稼働までの一時的なもので、工場の一部スペースに高効率な設備を導入して生産する。新規設備投資は保険を適用するため業績への影響はなく、導入した設備は来春の新工場稼働開始以降、新工場へ移管する。
《newsclip》


新着PR情報