RSS

〈企業インタビュー〉 丸亀製麺 NODU FOODS CO., LTD.

2012年11月17日(土) 09時00分(タイ時間)

NODU FOODS CO., LTD.
Ms. Patima Artthakhan Brand Manager

FC権取得によるタイ資本経営、日本の味を最大限に提供
丸亀製麺タイ展開で会社新設

——タイの丸亀製麺の母体について

 「M.T.R.」と「Boutique」という2社の地場不動産会社が合弁で立ち上げたのが、タイで丸亀製麺をチェーン展開する「NODU FOODS」です。2011年設立、社名のNODUはうどんという単語を逆から綴ったものです。丸亀製麺の第1号店が入居するスクムビット通りソイ47の入り口に建つショッピングコンプレックス「Rain Hill」はBoutiqueの取り扱い物件です。

——日本食チェーン店を展開するにあたって丸亀製麺を選んだ利用は?

 日本食はタイで今後さらに市場拡大が期待できる外食産業であり、料理の選択にあたって日本各地を訪れてさまざまな店を見て回りました。タイでもすっかり知られるようになったラーメンの人気を改めて実感したり、その店の多さに驚いたりもしましたが、タイではすでに市場が出来上がった感があります。

 ほかの料理をいろいろ見ていくうちに、丸亀製麺を見つけました。庶民的であり、行列ができるほどの人気です。ブランド力の強さを感じ、タイでも成功すると確信し、丸亀製麺を経営するトリドールにタイ進出を打診。NODU FOODSとしてフランチャイズ権の獲得、タイでチェーン展開するに至ったわけです。10月時点で4店舗です。

——うどんはタイで受け入れられやすいものでしょうか?

 日本のラーメンは中国のそれと異なりますが、ルーツは同じです。タイでもバミーとして中国メンを食べますので、タイ人にとってラーメンの方が馴染みはあるでしょう。

 その一方で新しい料理とみなされず、珍しさはありません。ラーメンは日本のバミー、ということになります。うどんの場合、タイ語でクイッティオと訳されるときがありますが、本来のクイッティオはビーフンで、うどんとは別物です。受け入れられるまでに時間はかかるかも知れませんが、全く新しい市場です。

タイでも庶民に受け入れられる味と価格設定

——タイの丸亀製麺の食材について

 メンとつゆは日本の丸亀製麺のレシピを忠実に守ってタイ国内で作っており、タイ人に受け入れてもらっています。日本人にとって、日本の味と全く同じではないかも知れませんが、限りなく近いと感じていただいているのではないかと思っています。

 ただ、それぞれのメニューに関しては、タイ人の味覚に合わせて調整しています。例えば、タイ人はおろししょうゆが苦手なようで、すでにメニューから外しました。

 その一方でタイ限定メニューを導入、予想以上の反響を得ています。これは日本の丸亀製麺からの提案でもあり、タイ人をメインのターゲットとする以上、いわゆるご当地メニューを充実していくべきという判断です。ただ、メンとつゆのレシピは今後も変わることはありません。

——価格の方は?

 一番安いメニューが59バーツです。タイの所得層がAからDまで分かれると仮定した場合、丸亀製麺はCの層の人達でも入店できる価格設定です。スクムビット店以外はいずれも郊外のショッピングコンプレックスに入居、ほかの日本食レストランと隣合わせの店舗もありますが、客入りは勝っていると自信を持っています。

 むしろ日本を印象させる内装に戸惑うことがあるようです。見慣れない店構えだが入店してみたら味と価格に納得、という感じでしょうか。

郊外を中心に店舗展開、年内にシラチャー店も

——スクムビット店以外は全て郊外ですが?

 第1号店はまず日本人に来て欲しかったこと、Rain HillがBoutiqueの取り扱う物件であったことなどから、スクムビット通りを選びました。丸亀製麺を知らないタイ人に、日本人で賑わうスクムビット店を見てもらうという戦略で、成功したと思っています。

 ほかの3店は、ラームイントラー通りのThe Promenadeの2階、ウィパワディーランシット通りのFuture Park RangsitのG階、ペットカセーム通りのSeacon Bankaeの4階にあります。

 郊外でもお客は決してタイ人だけではなく、必ず来店してくれる日本人がいます。ただ、メインターゲットはどうしてもタイ人ですので、今後もタイ人全体の知名度を広げるためにバンコク郊内外に展開していくことになります。

——今後の事業拡張の規模は?

 来年2013年の3月あたりをメドに10店舗まで増やし、年末までに20—30店まで増やしていきたいと思っています。日本人在住者が多い、東部チョンブリ県シラチャーにも出店します。ロビンソンデパートが入るPacific Parkです。11月には開店するでしょう。

——ありがとうございました

NODU FOODS CO., LTD.
Operating Head Quarter
住所:170/67, 21st floor, Ocean Tower 1, Soi Sukhumvit 16, Ratchadaphisek Rd., Klongtoey, Klongtoey, Bangkok 10110
電話:0-2620-8777 ファクス:0-2620-8778
フェイスブック:www.facebook.com/MarugameSeimenTH
《newsclip》


新着PR情報