RSS

ラオス初のJCBカード発行へ

2012年11月18日(日) 20時55分(タイ時間)
【ラオス】JCBは16日、ラオス初の民間系商業銀行ポンサバンバンクとラオスでのJCBカード発行とJCB加盟店業務に関する契約を締結したと発表した。ポンサバンバンクは2013年6月をめどに加盟店でのJCBカードの取り扱い業務を開始し、1年でラオスのJCB加盟店数を倍増させる予定。また、2013年末までに、「日本」をテーマに商品設計した、同国初の現地在住者向けJCBカードの発行を開始する。

 ポンサバンバンクは通信、航空事業などを手がける複合企業ポンサバン・グループ系列で、2007年に設立された。2009年にクレジットカードの発行および加盟店事業を開始した。

ラオスはメコン川流域に位置し、中国、ミャンマー、ベトナム、カンボジア、タイと国境を接する。2012年10月に世界貿易機関(WTO)一般理事会でWTOへの加盟が承認された。ラオスを訪れる日本人は年間約3万人。
《newsclip》

特集



新着PR情報