RSS

爆弾で列車大破、3人死亡 タイ深南部

2012年11月19日(月) 02時37分(タイ時間)
【タイ】18日午前7時15分ごろ、タイ深南部ナラティワート県のタイ国鉄の線路上でガスボンベを使った爆弾が爆発し、現場を走行中の旅客列車が大破、脱線し、列車に乗っていた自警団員の男性2人(28、25)と乗客の男性1人(47)の計3人が死亡、乗客ら15人が重軽傷を負った。

 列車は7両編成で、乗客ら約200人を乗せ、深南部ヤラー市からマレーシア国境のスンガイコロク市に向かっていた。事件があった区間は復旧工事のため数日間運休する見通し。

 一方、ヤラー市では17日朝、バイクに仕掛けた爆弾が爆発し、女性1人(49)が死亡、30人以上がけがをし、建物数棟が炎上した。
 
 タイ治安当局はいずれの事件も深南部のタイからの独立を目指すマレー系イスラム武装勢力の犯行とみている。
《newsclip》


新着PR情報