RSS

タイ南部の民家で一家死亡 斧で妻と娘2人惨殺後、首つりか 

2012年11月19日(月) 15時48分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、17日、タイ南部ソンクラー市の民家で、住人のミャンマー人の男性(46)と妻(45)、長女(13)、次女(12)の計4人が死亡しているのがみつかった。男性は梁からつるしたひもで首をつり、妻と娘2人は刃物で頭などを切られていた。現場には凶器とみられる血まみれの斧が落ちていた。警察は男性が妻子を殺害した後、首つり自殺したとみている。
《newsclip》


新着PR情報