RSS

東洋エンジのタイ合弁、ミャンマーで火力発電所を開発・運営

2012年11月20日(火) 20時43分(タイ時間)
【ミャンマー】東洋エンジニアリングのタイの合弁会社トーヨー・タイは19日、ミャンマー最大の都市ヤンゴンに出力100メガワットの天然ガス火力発電所を建設、運営することでミャンマー政府と合意し、16日に合意覚書に調印したと発表した。発電した電力は全量、ミャンマー政府に販売する。

 2013年第2四半期に第1期、出力80メガワットが稼働、2014年第3四半期完成の予定。投資額は計1・7億ドル。
《newsclip》


新着PR情報