RSS

航空機整備・部品製造 タイが外資出資比率上限引き上げへ

2012年11月20日(火) 22時04分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は20日の閣議で、航空機の整備、部品製造などを行う企業への外資の出資比率上限をこれまでの49%から70%に引き上げる法案を承認した。近く国会に提出する。

 タイ政府によると、大手航空機エンジンメーカーの米ゼネラル・エレクトリック(GE)、英ロールス・ロイスがタイでの生産に関心を示しているが、出資比率制限が壁になっているという。
《newsclip》


新着PR情報