RSS

東急電鉄、ホーチミン市郊外でマンション着工

2012年11月21日(水) 21時03分(タイ時間)
【ベトナム】東京急行電鉄は21日、ベトナムの合弁会社、べカメックス東急が同国南部ビンズオン省でマンションの建設を開始したと発表した。プロジェクト名は「ソラ・ガーデンズ」。地上24階、総戸数413で、2014年春竣工の予定。専有面積は約70—107平方メートル。共用施設はラウンジ、ジム、屋上プール、屋上ガーデン、駐車場、バイク置場など。

 べカメックス東急(資本金8兆6000億ベトナムドン=約330億円)は東急電鉄が65%、ベトナムの不動産ディペロッパー、べカメックスが35%出資し、今年3月に設立された。ホーチミン市中心部から北に約30キロ、来年、ビンズオン省の省庁舎移転が予定されている新都市(総面積約1000ヘクタール)内の所有地約71ヘクタールで都市開発を行う予定で、今回のマンションはその第1弾。
《newsclip》

特集



新着PR情報