RSS

感情の起伏乏しい シンガポールが1位 ギャラップ調査

2012年11月26日(月) 16時36分(タイ時間)
【シンガポール】米調査会社ギャラップが2009—2011年に150カ国・地域以上で実施した調査で、感情の起伏が最も乏しいのはシンガポール人、最も豊かなのはフィリピン人という結果が出た。

 「昨日、よく微笑んだり笑ったりしたか?」、「昨日、興味深いことを知ったり、したか?」といった質問に対し、シンガポール人は「はい」という回答が36%と最も低かった。フィリピン人は「はい」が60%に上った。カナダ人、米国人はともに54%、ロシア人は38%だった。
《newsclip》

特集



新着PR情報