RSS

中国籍バス運転手が集団勤務拒否 シンガポール

2012年11月26日(月) 20時36分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポールで路線バスを運行するSMRT社の中国人バス運転手102人が26日、待遇への不満から集団で勤務拒否した。会社側との交渉で勤務拒否者は職務復帰に応じた。会社側は待遇改善に関する回答を1週間以内に示す。チャンネルニュースアジア(電子版)などが報じた。

 報道によると、中国人バス運転手の賃金はシンガポール人やマレーシア人の運転手よりも低く、月に1400シンガポールドル(約9万4000円)程度だという。
《newsclip》

特集



新着PR情報