RSS

十六銀行、ミャンマー大手民間行と業務提携

2012年11月27日(火) 15時54分(タイ時間)
【ミャンマー】十六銀行(岐阜市)は27日、ミャンマーの大手民間銀行、エーヤワディー銀行と業務協力協定を締結したと発表した。十六銀行のミャンマーに進出する取引先に対し、▽投資環境、法務、税務などの情報▽エーヤワディー銀行現地支店での口座開設、従業員取引などの金融サービス——を提供する。地方銀行がミャンマーの銀行と業務協力するのは初めて。

 エーヤワディー銀行はミャンマーで建設、リゾートホテル、重機輸出入、飲料などの事業を手がける現地財閥マックス・ミャンマー・グループ傘下で、2010年に設立された。2012年6月時点で資産規模約242億円、同8月時点で店舗数28、従業員約1180人。
《newsclip》

特集



新着PR情報