RSS

タイ国王、入院先で灯ろう流し

2012年11月29日(木) 17時00分(タイ時間)
【タイ】タイのプミポン国王(84)は28日夜、バンコク都内のタイ国立シリラート病院のチャオプラヤ川岸で、伝統行事「ロイクラトン」(灯ろう流し)を行った。次女のシリントン王女が付き添った。

 国王は愛犬のクントンデーンを従え、車椅子でシリラート病院の病室を出て、車で川岸まで移動した。沿道には女性を中心に国民多数が詰めかけ、「国王陛下万歳」と連呼した。

 国王は2009年9月からシリラート病院に長期入院中で、外出の際は車椅子を使用している。
《newsclip》


新着PR情報