RSS

タイ国王誕生日に一般参賀、2006年以来

2012年11月30日(金) 13時04分(タイ時間)
【タイ】タイのプミポン国王(84)は12月5日の国王誕生日に、バンコク都内のラマ5世騎馬像前広場前のアナンタサマーコム宮殿のベランダで国民の祝賀を受ける。時間は午前10時半から。タイ政府は国王の誕生日の色である黄色の服を着て祝賀に訪れるよう国民に呼びかけている。

 会場周辺の道路では4日午後6時から5日午後12時にかけ、車両通行禁止、駐車禁止などの交通規制がしかれる。

 国王がアナンタサマーコム宮殿のベランダで国民の祝賀を受けるのは即位60周年だった2006年以来。当時は黄色の服を着た国民数万人がラマ5世騎馬像前広場に詰めかけ、「国王陛下万歳」を連呼した。感極まって泣き出す女性も多くみられた。

 国王は2009年9月からシリラート病院に長期入院中で、外出の際は車椅子を使用している。
《newsclip》


新着PR情報