RSS

中国・ミャンマー合弁銅鉱で衝突、住民が拡張に反対

2012年11月30日(金) 13時32分(タイ時間)
【ミャンマー】複数の外電報道によると、ミャンマー北西部ザガイン管区モンユワにあるミャンマー・中国合弁の銅鉱で、鉱山の拡張に反対する抗争が29日、治安部隊との衝突に発展し、催涙弾や放水などによる鎮圧で少なくとも50人が負傷した。

 銅鉱はミャンマー・エコノミック・ホールディングス社と中国兵器大手、中国北方工業傘下の万宝鉱産が開発。住民側は銅鉱の拡張で土地が強制収用されたとして、抗議行動を続けていた。

 同鉱山をめぐっては、民主化運動指導者のアウン・サン・スー・チーさんが政府との調停に意欲を示し、衝突が起きたのはスー・チーさんが現地入りする数時間前だったという。
《newsclip》

特集



新着PR情報