RSS

三井住友アセットマネジメント、UOBと業務提携

2012年12月2日(日) 16時34分(タイ時間)
【シンガポール】三井住友アセットマネジメントは11月29日、シンガポールの大手金融機関ユナイテッド・オーバーシーズ・バンク(UOB)傘下の資産運用会社UOBアセットマネジメントと、双方の商品をそれぞれのマーケットで販売するクロスセルを主体とする業務提携を行うことで合意し、その一環として、両社の折半出資でシンガポールに合弁会社「UOB—SMアセットマネジメント」(資本金100万シンガポールドル)を設立すると発表した。

 三井住友アセットマネジメントは業務提携を機に、UOBアセットマネジメントの持つアジア地域の販売網を活用し、自社商品をアジア各国に提供する。また、UOBアセットマネジメントが運用するアジア債券などの商品を自社の販売チャネルを活用し、日本の投資家に提供する。
《newsclip》

特集



新着PR情報