RSS

タイのコカ・コーラボトラー、ラオスで合弁生産

2012年12月3日(月) 15時55分(タイ時間)
【ラオス、タイ】米コカ・コーラ製品のタイのボトラー、タイナムティップは11月29日、ラオスに合弁会社を設立し、同国でコカ・コーラ、ファンタ、スプライトといったコカ・コーラの清涼飲料水を製造販売すると発表した。当初はタイから輸入販売し、ビエンチャンに建設する新工場で2014年から現地生産を行う。当初5年の投資額は約4000万ドル。

 新会社は「ラオ・コカ・コーラ・ボトリング」で、タイナムティップが70%、ラオスのPTコンストラクション社が30%出資する。ビエンチャン工場の従業員は約70人、生産能力は明らかにしていない。

Coca-Cola%20JV%20kicks%20off%20in%20Laos%20-%204.jpg
《newsclip》

特集