RSS

NTTデータ、ミャンマーの開発拠点始動 5年後500人体制

2012年12月5日(水) 12時44分(タイ時間)
【ミャンマー】NTTデータはミャンマーにシステム設計開発子会社「NTTデータ・ミャンマー」(資本金80万ドル)を設立し、11月8日に営業を開始した。アジア地域の新たなシステム開発拠点として、5年後に500人体制とする計画だ。

 対日オフショア開発の拠点として、ミャンマーはコスト競争力があり、優秀な人材が豊富に確保できると判断。ミャンマー語と日本語の類似性も考慮した。

 NTTデータは現在、中国、インド、ベトナムで対日オフショア開発の拠点拡大を進めている。
《newsclip》


新着PR情報