RSS

キャセイパシフィック航空 「コーヒーかけたい」のスチュワーデス解雇

2012年12月6日(木) 11時00分(タイ時間)
【タイ】キャセイパシフィック航空のスチュワーデスがインターネットの交流サイト(SNS)「フェイスブック」に、乗客のタクシン元首相の次女ペートーンターンさんの「顔にホットコーヒーをかけてやりたい」などと書き込んだ問題で、キャセイパシフィック航空は3日、社内調査の結果、乗客の個人情報を流出させたことが確認され、このスチュワーデスは同社の従業員ではなくなったと発表した。

 このスチュワーデスは反タクシン派とみられ、11月24日の反政府集会が不発に終わったことに強い失望感を示し、「チナワット家の人間が嫌い」などと書き込んでいた。
《newsclip》


新着PR情報