RSS

タイCPグループ、約7700億円で中国保険大手の株式16%取得

2012年12月6日(木) 12時55分(タイ時間)
【タイ】英金融大手HSBCは5日、中国の保険大手、平安保険の株式15・6%をタイの大手財閥ジャルーン・ポーカパン(CP)グループに727・4億香港ドル(約7700億円)で売却すると発表した。

 CPグループはタイの潮州系華人、謝(ジアラワノン)家が創業。タイの主要企業は食品大手ジャルーン・ポーカパン・フーズ(CPF)、タイでセブンイレブンを展開するCPオール、携帯・固定電話を手がけるトゥルーなど。中国では飼料、食品、バイク生産、小売り、不動産などの事業を行っている。また、中国に正信銀行を設立、2010年に営業を開始した。
《newsclip》


新着PR情報