RSS

首にひも巻き陸橋から突き落とされる タイ男性が九死に一生

2012年12月6日(木) 16時12分(タイ時間)
【タイ】2日、タイ東部チョンブリ県で、首にナイロンのひもをかけられたタイ人男性(29)が複数の男によって幹線道路上の陸橋から突き落とされた。男性はひもが切れて路上に落下し、足の骨を折るなどのけがをしたが、車を避けながらはって道路脇の茂みに隠れ、通報を受け駆けつけた警官に保護された。

 調べによると、男性は1日、サハパット工業団地の建設現場で作業員として働いていた際に男4人に誘拐され、トラックの荷台に積まれて民家に運ばれた。民家で殴るけるの暴行を受けた後、「ボスの命令で殺す」と告げられ、バンプラ貯水池に連れて行かれたが、水深が浅かったので、陸橋まで移動し、首にひもを巻かれ、突き落とされた。

 男性は殺されそうになった原因について、以前にトラックの運転手をした際に、荷を間違った場所に運び、雇い主から盗みを疑われたと明かし、この雇い主が殺害を図ったのではないかと話した。タイ字紙コムチャットルクなどが報じた。
《newsclip》


新着PR情報