RSS

ネパール元皇太子、プーケットで大麻所持容疑で逮捕

2012年12月7日(金) 12時03分(タイ時間)
【タイ】ネパールのパラス・シャー元皇太子(41)が10月にタイ南部プーケット島で大麻所持容疑で逮捕されていたことが明らかになった。

 プーケット警察によると、10月23日、シャー元皇太子が滞在中のプーケット島スリンビーチのマンションが警察の手入れを受け、元皇太子は大麻3・3グラムを所持していた容疑で、同じ部屋にいたタイ人女性(27)とともに逮捕された。元皇太子は大麻を買ったことを認め、翌24日、保釈金1万バーツで保釈されたが、11月29日、弁護士とともにプーケット裁判所に出廷し、今度は全面無罪を主張した。

 シャー元皇太子は2010年にネパールのホテルでけん銃発砲事件を引き起こしたが、不起訴となっている。

 ネパールでは2008年に王制が廃止された。
《newsclip》


新着PR情報