RSS

パタヤで睡眠薬強盗続発、ロシア人男性死亡

2012年12月10日(月) 12時31分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、東部パタヤ市で4日、旅行者のロシア人男性2人が睡眠薬強盗に遭い、1人(39)が死亡した事件で、タイ警察は6日、タイ人のニューハーフ2人(25、24)を殺人、強盗容疑で逮捕した。2人は犯行を認め、遊ぶ金と美容整形の費用を賄うため、これまでに数回、睡眠薬強盗を働いたと認めた。

 パタヤでは8日にも、在住のロシア人男性(50)が自宅で睡眠薬強盗に遭い、5万ドル相当の現金と乗用車を奪われた。男性はジョムティエンビーチで知り合ったロシア人女性とタイ人ニューハーフを自宅に招き、睡眠薬が入った飲み物を飲まされ、意識を失った。
《newsclip》


新着PR情報