RSS

ザウティカ・ガス田、来年からタイに供給 ミャンマー

2012年12月12日(水) 11時53分(タイ時間)
【ミャンマー】タイ・ミャンマー合弁でベンガル湾で開発が進むザウティカ天然ガス田プロジェクトで、パイプラインの敷設作業が52%終了し、来年末にもタイ側のパイプラインと接続が完了する見通しとなった。現地紙ファースト・イレブンが伝えた。

 同ガス田は毎日ミャンマー国内向けに6000万立方フィート、タイ向けに2億4000万立方フィートのガス供給を見込む。

 同ガス田の権益比率は、ミャンマー石油ガス公社(MOGE)が20%、タイ国営の石油・天然ガス開発会社PTTエクスプロレーション&プロダクション(PTTEP)が80%。
《newsclip》

特集



新着PR情報