RSS

バンコクの幹線道路で電柱32本倒れる 通行止め、大規模停電に

2012年12月16日(日) 21時36分(タイ時間)
【タイ】15日朝、バンコク都内の幹線道路であるラマ3世通り沿いのビル建設現場で、大型クレーン車が電線を引っかけ、引っ張られて電柱32本が倒れた。この事故で周辺一帯が約10時間にわたり停電したほか、倒れた電柱でタクシーなど自動車3台と家屋1棟が破損、5人がけがをし、ラマ3世通りの上り4車線が一時通行できなくなった。警察はクレーン車の運転手のタイ人男(55)を危険運転、器物破損などの容疑で逮捕し、取り調べを進めている。

20121215%20Accident%20cuts%20power%20to%20Rama%20III%20-%2011.jpg
20121215%20Accident%20cuts%20power%20to%20Rama%20III%20-%204.jpg
《newsclip》


新着PR情報