RSS

外国人とタイ人の料金差別 バンコクの大観覧車、ボイコットに屈服

2012年12月20日(木) 01時20分(タイ時間)
【タイ】バンコクのチャオプラヤ川岸のショッピング街「アジアティーク、ザ・リバーフロント」の観覧車が15日に営業を開始した。当初の乗車料はタイ人200バーツ、外国人250バーツだったが、これを不満とする欧米人ブロガーがボイコットを呼びかけた結果、16日から一律200バーツになった。

 タイでは国立公園や名所旧跡、博物館などで、外国人料金がタイ人に比べ高く設定されている。国立公園の入園料はタイ人20—40バーツに対し、外国人は100—400バーツ。タイ人の入園料は外国人に読めないように、タイ数字で表示されるケースが多い。

20121217%20Asiatique%20SKY%20-%2013.jpg
20121217%20Asiatique%20SKY%20-%202.jpg
《newsclip》


新着PR情報