RSS

独格安航空のエアバス機、緊急着陸でタイヤパンク プーケット空港

2012年12月21日(金) 12時35分(タイ時間)
【タイ】20日夜、タイ南部のプーケット空港からアラブ首長国連邦のアブダビに向かっていたドイツの格安航空会社エア・ベルリンのAB7425便、エアバス330—200型機のエンジン1基が飛行中に停止し、同機はプーケット空港に引き返し、緊急着陸した。着陸の際にタイヤがパンクしたが、乗客242人、乗員10人にけがはなかった。

 この事故でプーケット空港は20日午後9時半から21日午前3時半まで閉鎖され、発着予定だったタイ国際航空、バンコクエアウェイズ、エアアジアなどの11便に遅れが出た。
《newsclip》


新着PR情報