RSS

タイ政府のコメ買い取り政策、損失は1000億バーツ超 世銀リポート

2012年12月24日(月) 05時59分(タイ時間)
【タイ】世界銀行は19日に発表したタイ経済に関するリポートで、タイ政府が2011年10月に導入した事実上のコメ買い取り政策に言及し、政府の損失額が1150億—1500億バーツに上るという見通しを示した。

 タイ政府は2011—2012年の収穫期に、国際相場より約5割高い価格で、コメ2170万トンを買い取った。支出額はタイの国内総生産(GDP)の3・4%に相当する3760億バーツ。タイ政府が在庫を販売した時点で損失額が確定する。

 世銀はこのリポートで、タイのGDPが2012年は前年比4・7%増加、2013年は5%増加すると予想した。2012年に関しては、欧州連合(EU)、中国、東南アジア諸国連合(ASEAN)向けの輸出が大きく減速する一方、家計消費、外国直接投資が好調だと分析した。
《newsclip》


新着PR情報