RSS

タイのサイアム・セメント、ベトナムの大手セラミックタイルメーカー買収

2012年12月24日(月) 06時01分(タイ時間)
【ベトナム】タイ素材大手サイアム・セメント(SCC)は2013年第1四半期中に、ベトナムの大手セラミックタイルメーカー、プライム・グループの株式85%を約72億バーツで取得する。プライム・グループは工場6カ所を運営し、年産能力7500万平方メートル、ベトナム市場シェア約20%。

 買収後のSCCのセラミックタイルの年産能力は2億2500万平方メートルで、タイ工場が全体の48%、ベトナムが33%、インドネシアが14%、フィリピンが5%を占める。

 SCCは1913年に国策セメント会社として発足した名門企業で、筆頭株主はタイ王室財産管理局(出資比率30%)。主要事業は化学、セメント、紙、建材。1—9月期は売上高が前年同期比10%増の3077・1億バーツ、最終利益が31%減の166・7億バーツだった。
《newsclip》


新着PR情報