RSS

タイ国王の健康状態の虚偽情報流す 元証券会社社員に懲役4年

2012年12月26日(水) 12時19分(タイ時間)
【タイ】コンピュータを通じて虚偽の情報を流し、国家・国民の安全を脅かしたとして、元証券会社社員のタイ人男性(36)がコンピュータ関連犯罪法違反に問われた裁判で、タイ刑事裁判所は25日、被告に懲役4年の実刑判決を下した。

 検察によると、被告は証券会社KT・ZEMICOセキュリティーズに勤務していた2009年、プミポン国王の健康状態に関して虚偽の情報をウェブサイトに書き込み、これが原因でタイ証券取引所(SET)の株価が1日半で10%以上下げた。また、シリントン王女を批判、中傷するコメントもウェブサイトに書き込んでいた。
《newsclip》


新着PR情報