RSS

タイのシリントン王女が退院

2012年12月27日(木) 23時37分(タイ時間)
【タイ】17日にバンコクのチュラロンコン病院で胸部の微細石灰化の手術を受けたシリントン王女(57、写真)が27日、退院した。王女は病院内をしっかりした足取りで出口まで歩き、迎えの車に乗り込んだ。笑顔を絶やさず、健康そうな様子だった。病院の中や出入口には生徒や女性を中心に数百人が集まり、王女の姿をみると、「万歳」と歓声を上げた。

 シリントン王女はプミポン国王(85)夫妻の次女。国王の代理として多くの公務をこなし、閣僚らが足を踏み入れない山間部の村など遠隔地の視察にも積極的だ。気さくな人柄で知られ、国民の人気は高い。語学に堪能で、英語、フランス語、中国語を話す。中国語は書もこなす。

20121227%20Princess%20Maha%20Chakri%20Sirindhorn%20-%206.jpg
20121227%20Princess%20Maha%20Chakri%20Sirindhorn%20-%203.jpg
写真提供、チュラロンコン病院
《newsclip》


新着PR情報