RSS

バンコクの路上に300万バーツ現金袋、タクシー運転手が警備会社に返還

2013年1月2日(水) 14時57分(タイ時間)
【タイ】警備会社の現金輸送車から紛失した現金330万バーツが入った袋をタクシー運転手のタイ人男性、ポンシンさん(45、写真のチョッキの男性)がバンコク都内の路上で拾い、この警備会社に返還した。

 ポンシンさんは30日午前3時ごろ、運転していたタクシーがラマ3世橋近くの路上で何かにぶつかったため、路肩に停車し、路上に落ちていた袋を拾った。自宅で中身を確かめると多額の現金が入っていたことから、交通情報専門のラジオ局に届け出た。

 一方、警備会社社員のタイ人男性3人が30日早朝、バンコク都内の警察署を訪れ、「走行中に現金輸送車の後部ドアが開き、現金袋1つを落とした」と届け出た。現金輸送車に設置された防犯カメラが故障していた上、3人の供述にあいまいな点があることから、警察は詳しい状況を調べる方針だ。
《newsclip》


新着PR情報